ジャマエ・モスク / Jamae Mosque

スポンサーリンク

ジャマエ・モスク / Jamae Mosque 基本情報

見所ポイント
チャイナタウンの中心にあるジャマエ・モスクは、シンガポールで最も古いモスクの一つです。1826年にインド南東部のコロマンデル海岸からやってきたタミル人のイスラム教徒によって建てられています。
お隣りにある絢爛たるヒンドゥー教のスリ・マリアマン寺院に比べると、シンプルで小さな寺院ですが、礼拝時刻の告知(アザーン)を告げる塔ミナレットは、ペパーミント・グリーン色で静謐な落ち着つた雰囲気があります。門をくぐると内部は白い柱が並ぶ、静かな空間が広がっています。礼拝堂内は土足禁止なので、靴を脱いで礼拝堂の入り口に進むと、熱心に祈りを捧げるイスラム教徒の姿を見ることができます。
住所
218 South Bridge Road
交通アクセス
MRTノース・イースト線のチャイナタウン(Chinatown)駅下車、A出口より徒歩約5分。
Tel
+65-6221-4165
料金
無料
開館時間
9:30~21:30
休業日
無休
公式オフィシャル・サイト

ジャマエ・モスクの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Masjid Jamae Chulia
Masjid Jamae Chulia / LilMudPie

ジャマエ・モスク on ツイッター / Twitter

  • [ltt]ジャマエ・モスク[/ltt]
  • [ltt]Jamae Mosque[/ltt]

ジャマエ・モスク旅行記ブログ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ