アジア文明博物館(エンプレス・プレイス) / Asian Civilisation Museum

スポンサーリンク

アジア各地の芸術品や文化財を展示したアジア文明博物館 / エンプレス・プレイス

アジア文明博物館は、19世紀に建てられた「エンプレス・プレイス・ビル」を改築した建物内にある博物館です。多民族国家シンガポールのルーツともなるアジア全域の芸術品や文化財を一挙に鑑賞することができます。エンプレス・プレイス・ビルは、長らく植民地政府の役所として使われ、20世紀初頭には移民局となり、現在は博物館となっている歴史を感じさせる建物です。

デザインしたのはコロニアル建築の第一人者だったJ. F.マクネア(McNair)氏。建物は、高い天井、アーチ型の窓や幅広い階段など荘厳なもの。ネオ・パラディアン様式と呼ばれるデザインで、エントランスや窓の周囲の装飾などに特徴があります。

館内は、シンガポール、東南アジア、西アジア、中国、南アジアと、大きく分けて5つのギャラリーに分かれています。中国、インドシナ半島、マレー半島、インドネシア、インド、そしてコーランの原本などイスラム圏のものまで、多岐にわたっています。

質の高い展示品がコンパクトに見やすく展示されているので、鑑賞にはそれほど時間があかりません。エンプレス・プレイスの敷地内にはウォーターフロント・レストランのインドシナ / IndoChine もあります。近くにはビクトリア・コンサートホールやラッフルズ上陸記念の地があります。

Asian Civilisations Museum
Asian Civilisations Museum / anaru
Asian Civilisations Museum
Asian Civilisations Museum / Ariaski
IndoChine Restaurant
IndoChine Restaurant / conray

アジア文明博物館エンプレス・プレイスの概要

正式名称
Asian Civilisation Museum
住所
1 Empress Place, Singapore
交通アクセス
MRTノースサウス線またはイーストウエスト線のラッフルズ・プレイス / Raffles Place 駅下車、徒歩約5分。
Tel
6332-7798
料金
大人:8シンガポール・ドル。6歳以下:無料
開館営業時間
火・水・木・土・日曜:9:00~19:00、月曜:13:00~19:00、金曜:9:00~21:00
日本語無料ガイドは、火~金曜の10:30。
休業日
無し
公式オフィシャル・サイト
Asian Civilisation Museum 英語

アジア文明博物館エンプレス・プレイスの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
IMG_2165
IMG_2165 / hslo
Asian_Civilisations_Museum_10
Asian_Civilisations_Museum_10 / variationblogr
Asian_Civilisations_Museum_17
Asian_Civilisations_Museum_17 / variationblogr
Asian_Civilisations_Museum_15
Asian_Civilisations_Museum_15 / variationblogr
The Bronze Drum
The Bronze Drum / conray
Asian_Civilisations_Museum_14
Asian_Civilisations_Museum_14 / variationblogr

アジア文明博物館エンプレス・プレイス旅行記ブログ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ