ラオパサ・フェスティバル・マーケット / Lau Pa Sat Festival Market

Lau Pa Sat, Singapore – HDR Version
Lau Pa Sat, Singapore – HDR Version / williamcho
スポンサーリンク

2014年6月にリニューアルオープンした巨大ホーカーズ、ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット

ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット、通称ラウ・パサは、オフィスビルが並ぶシェントン・ウェイの一画という一等地に有にあるホーカーズです。

中央に時計塔を持つビクトリア調の八角形の建物は、150年前の魚市場だったそうですが、今では改装して約100軒もの店が並んでいます。シンガポールに数あるホーカーズの中でも清潔感があることから観光客も多く訪れています。ちなみに、ラウ・パサとはマレー語で「オールド・マーケット」という意味です。

“オールド”とは言うものの、全面的に改装され、2014年6月にリニューアルしています。 座席数も460席増え、合計2500席に。今まで以上に綺麗で、利用しやすいホーカーズに生まれ変わっています。 ホーカーズとは言うより巨大フードコートとという雰囲気です。

オフィス街にあるため、ランチの時間帯はすさまじく混雑します。テーブル席が増えたとはいえ、できれば正午前後は避けたいところです。

さて、ラウ・パサの特徴は、とにかくいろんな国の料理があること! 中華、マレー、インドのストールだけでなく、ベトナム、インドネシア、韓国、それに日本のスイーツ店まである他、フルーツ、中華デザート、ドリンクを専門に扱う店まであります。

また、ラウ・パサの北側のブーン・タット通り/Boon Tat Streetは、夕方、日没後になると車が通行止めとなり、プラスチックの椅子が道に並べられて「サテー通り」に変身します! ラウ・パサの名物、日没後のサテーの登場です。マトンやチキンを串刺しにして絶品のソースで焼いた料理はピーナツソースを付けて頂きます。ビールがよく合います!

ラオパサ・マーケットの詳細地図

Lau Pa Sat
Lau Pa Sat / u07ch
2012-06-17 06-30 Singapore 460 Lau Pa Sat Market
2012-06-17 06-30 Singapore 460 Lau Pa Sat Market / Allie_Caulfield
Getting the famous chicken satay skewers at Lau Pa Sat
Getting the famous chicken satay skewers at Lau Pa Sat / dionhinchcliffe
Lau Pa Sat
Lau Pa Sat / gurms

最新!ラオパサギャラリー

IMG_4304IMG_4303DSC09870DSC09869octagon (100917)Lau Pa Sat hawker centre IMG_3849.jpgLau Pa SatLau Pa SatLau Pa SatLau Pa SatLau Pa SatLau Pa SatLau Pa Sat20170801-013-Lau Pa Sat market20170801-012-Lau Pa Sat towerOld and New SingaporeOld and New SingaporeOld and New SingaporeOld and New SingaporeOld and New Singapore

ラウ・パサ・フェスティバル・マーケット / Lau Pa Sat Festival Marketの概要

住所
18 Raffles Quay
交通アクセス
MRTノースサウス線・イーストウェスト線のラッフルズ・プレイス/Raffles Place)駅のF出口を下車、ロビンソン・ロードを南へ。道なりの左手にあります。徒歩約7分。
Tel
6220-2138
料金
クレジットカード:不可
営業時間
11:00~21:00・22:00ごろが目安(※それぞれのお店によって異なります。深夜でも半分の店は営業しています)
サテー屋台街は19:00~(日曜・祝日は15:00~)
休業日
無休
公式サイト
Lau Pa Sat Festival Market 英語

ラオパサ・フェスティバル・マーケット旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ラオパサ+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ