ダルハウジー記念碑 / Dalhousie Obelisk

スポンサーリンク

インド総督ダルハウジー・マーキスを記念したダルハウジー記念碑

アジア文明博物館のすぐ隣りにあるダルハウジー記念碑は、インド総督だったダルハウジー・マーキスに由来する記念碑=オベリスクです。記念碑に周りは、装飾された4つの街灯が立ち、雰囲気を醸し出しています。

ダルハウジー・マーキスは1848年から1856年までインド総督を務めた人物で、彼の2回目のシンガポール訪問を記念して1850年に建てられました。英国統治時代の面影が残る貴重な史跡の一つです。

ジョン・ターンブル・トムソンが設計した記念碑は、ロンドンのテムズ河畔にあるオベリスク「クレオパトラの針」をモデルとしたと言われています。

周囲一帯は、アジア文明博物館をはじめ、英国統治時代の壮麗な建築物が数多く残されている地域です。散策にはもってこいのエリアです。

Dalhousie Obelisk
Dalhousie Obelisk / soham_pablo

ダルハウジー記念碑の概要

正式名称
ダルハウジー記念碑 / Dalhousie Obelisk
住所
1 Empress Place Singapore
交通アクセス
MRTノース・サウス線orイースト・ウェスト線のラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅のH出口下車、シンガポール・リバーにかかるカベナ橋をを渡り、アジア文明博物館の隣。徒歩約5分。
料金
無料
開館営業時間
休業日

ダルハウジー記念碑の詳細地図

最新!ダルハウジー記念碑 ギャラリー

Dalhousie Obelisk
Dalhousie Obelisk / zhaffsky
Dalhousie ObeliskSingapore - Dalhousie Memorial Obelisk Singapore RiverDalhousie Obelisk, SingaporeDalhousie Obelisk, plaque : close-upDalhousie Obelisk, 1850 : exteriorDalhousie ObeliskDalhousie ObeliskDalhousie Obelisk-2

ダルハウジー記念碑旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ダルハウジー記念碑+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

  • 13.12.09 【KUL&SIN旅行記その35】 寄り道しながらホテルへ – Self …
    Saturday, 4 January 2014, 2:57 pm
    途中に何かの記念碑のような物を見つけました。帰国して調べてみると、「ダルハウジー記念碑」と呼ばれる物で、英国統治時代に立てられた記念碑のようです。 イメージ 2. この辺りは何やら工事をしているようですね。右を向いてみると、、、.
  • 景色の形式 288 : 風流荘風雅屋
    Sunday, 6 October 2013, 6:04 am
    出る出ると噂の古城で心霊体験をしてしまったレポーター(スコットランド、ダルハウジー城) · 世界12の有名になった幽霊屋敷:幽霊の住む家 · http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141781.html. Spectacular Lightning Show Over the …
  • シンガポール近代化の出発点が望めるラッフルズ・プレイス
    Sunday, 14 July 2013, 12:12 am
    英国統治時代の壮麗な建築物が多く残るエリアにある、1850年建築のダルハウジー・オベリスク(記念碑)。1848年から1856年までインド総督を務めたダルハウジー・マーキスの、2回目のシンガポール訪問を記念して建てられました。

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク