ロンドン・ヴェロパーク / London Velopark

スポンサーリンク

自転車競技場(ベロドローム)、ロンドン・ヴェロパーク

ロンドン西に位置するオリンピック・パーク内の北側にあるロンドン・ヴェロパークは、2012年ロンドン五輪とパラリンピックの自転車のトラック競技が行われる施設です。オリンピック・パーク内の競技施設の中では最も早い時期、2010年2月に完成しています。まるで、ポテトチップスの形を思わせるような、曲線を描く屋根の形状が非常に独特です。

1マイル (1.6km) のロードレース用コースとマウンテンバイクレース用トラックの他に、トラックレース用およびBMXレース用のトラックを備えています。6,000人の観客の収容可能人数は6000人、屋外にあるBMXレース用トラックも6,000人の観客収容人数を誇っています。

複雑なアップダウンを持つ250メートルのトラックは、35万本の釘を使ってシベリア松の板が貼り付けて作られています。ちなみに、日本では400m走路が多く見受けられますが、オリンピックや世界選手権自転車競技大会では、一周の長さ(周長)は室内250m走路で行なわれることが通例となっています。

London 2012 Velodrome
London 2012 Velodrome / Bromiskelly

ロンドン・ヴェロパークの概要

正式名称
ロンドン・ヴェロパーク / London Velopark
収容人数
6000人
住所
Olympic Park, Stratford, London
交通アクセス
アクセス・マップ
Tel
公式オフィシャル・サイト
Velodrome

ロンドン・ヴェロパークの詳細地図

ルートを検索

最新!ロンドン・ヴェロパーク ギャラリー

2012 Olympics velodrome (Oct 2011)
2012 Olympics velodrome (Oct 2011) / Alexander Kachkaev
20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘london,Velopark’)); ?>

ベロドローム関連ブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ