シアン・ホッケン寺院 / 天福宮 / Thian Hock Keng Temple

スポンサーリンク

シアン・ホッケン寺院 on ツイッター / Twitter

  • [ltt]シアン・ホッケン寺院[/ltt]
  • [ltt]天福宮[/ltt]
  • [ltt]Thian Hock Keng Temple[/ltt]

シアン・ホッケン寺院旅行記ブログ

Thian Hock Keng temple
Thian Hock Keng temple / aschaf

シアン・ホッケン寺院 / 天福宮 / Thian Hock Keng Temple 基本情報

見所ポイント
シアン・ホッケン寺院は、かつて中国福建省から移住してきた人々が航海の無事を海の女神「天后聖母」に感謝して1841年に建てた道教の寺院がで、シンガポール最古の中国寺院の一つです。チャイナタウンの東端、テロック・アエア・ストリート沿いにあり、両隣のイスラム教のアル・アブラー・モスクとナゴール・ダルガー寺院に挟まれ、背景には高層ビルが立ち並ぶのも国際都市シンガポールならではの光景です。
豪華な伽藍がある寺院は、幸福の象徴である緑の屋根や赤い壁を持ち、屋根の上には龍の彫刻が施されています。入口や本堂の柱に施された複雑な彫り物も一見の価値ありです。寺院内には中国から運び込まれた神像や彫刻があります。
赤い提灯に照らされた境内にはいつも線香の煙が立ち込め、お祈りをする華人系シンガポーリアンの姿があります。華人系シンガポーリアンの心のよりどころとなっている寺院の一つです。
Thian Hock Keng Temple
Thian Hock Keng Temple / sdgothchic
住所
168 Terock Ayer St.
交通アクセス
MRTノースサウス&イーストウェスト線ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅下車、E出口から徒歩約12分。あるいはイーストウェスト線タンジョン・バガー駅下車、徒歩約12分
Tel
+65-6423-4616
料金
無料
開館時間
7:30~17:30
休業日
無休
公式オフィシャル・サイト
Thian Hock Keng Temple 英語

シアン・ホッケン寺院の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
IMG_0339
IMG_0339 / beggs
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ