カッパー・ボックス / Copper Box

スポンサーリンク

多目的インドア・スポーツ施設、カッパー・ボックス

カッパー・ボックスは、2009年7月に建設が始められ、2011年5月に完成したインドア・スポーツのアリーナです。オリンピック・パークの敷地内の西側に位置しています。

「カッパー・ボックス」を日本語に直訳すれば「胴の箱」ですが、カッパー・ボックスは、文字通りリサイクルされた銅を被覆材に使っており、環境問題に取り組んでいることをアピールした競技施設です。

2012年夏に開催されるロンドン・オリンピックでは、主にハンドボールの競技会場となります(準決勝と決勝は、より大きな球技会場であるバスケットボール・アリーナ / Basketball Arena で開催)。また、近代五種のフェンシングの競技会場にもなります。また、2012年8月29日から9月9日まで開催される第14回夏季パラリンピック、ロンドン大会ではゴールボール競技の会場となります。

ロンドン五輪大会、そしてロンドン・パラリンピックに使用された後は、多目的スポーツ・センターとして、バスケットボール、ハンドボール、バドミントン、ボクシング、格闘技、ネットボール、卓球、車椅子ラグビー、バレーボールなどなど、多岐に渡るインドア・スポーツの会場として利用される予定です。

Inside Olympic park
Inside Olympic park / Nevalenx

カッパー・ボックスの概要

正式名称
カッパー・ボックス / Copper Box
収容人数
約6000~7000人
住所
Olympic Park, Stratford, east London
交通アクセス
アクセス・マップ
オリンピック・パーク内の西側。
Tel
公式オフィシャル・サイト
Copper Box

カッパー・ボックスの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

最新!カッパー・ボックス ギャラリー

20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘london,olympic,CopperBox’)); ?>

カッパー・ボックス関連のブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] フェンシング(エペ):カッパー・ボックス / Copper Box […]

コメントをどうぞ