ロンドン・アイ / London Eye

スポンサーリンク

ロンドンを一望できる新しいシンボル、ロンドン・アイ

テムズ河南岸にある高さ135mの巨大な観覧車ロンドン・アイは、1999年末にミレニアム記念事業として建設された大観覧車です。テムズ川沿いサウスバンクのジュビリー・ガーデンズ内にあります。

当初は5年間だけの営業予定でしたが、後に恒久的なアミューズメント施設として営業することになり、今ではすっかりロンドンの新しいシンボルとして定着しています。

1つのゴンドラ(カプセル)には、一度に25人乗るがことでき、合計32個のゴンドラがゆっくりと約30分をかけて一周します。

ゴンドラ(カプセル)はぶら下がり方式でははく、ホイールの外側に出ているため、頂上付近でも、視界が遮られることがない点が特徴です。また床もシースルーのため、足もとの下の風景まで見えます!

カプセル内は着席方式ではなく、広いカプセルの中を自由に歩き周ることができるため、文字と折り、ロンドンを空中散歩することができます!

最頂点では、ロンドン市内は言うに及ばず、天気が良ければヒースロー空港やウィンザー城まで見渡すことができます。

午前中は比較的、空いているようですが、夕方はかなりの行列ができます。搭乗料金は、一般の大人が17.50ポンドですが、優先的に乗ることができる「Fast Track」などがあります。

London Eye
London Eye / kevgibbo
London Eye
London Eye / Tom Soper Photography
London Eye
London Eye / gareth_ball
London Eye
London Eye / kevgibbo
London Eye
London Eye / sospiri
London Eye
London Eye / sospiri

ロンドン・アイの概要

正式名称
EDF Energy ロンドン・アイ / EDF Energy London Eye
住所
Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Road, London SE1 7PB
交通アクセス
地下鉄ジュビリー/ノーザン/ベーカールー線のウォータールー(Waterloo)駅下車、徒歩約7分。あるいはエンバークメント埠頭から船で行くこともできます。
アクセス・マップ
Tel
0870-781-3000
料金
料金:大人17.50ポンド~ / クレジットカード可:VISA、MASTER、AMEX
営業時間
6月~9月は10:00~21:00。10月~5月は10:00~20:00。※季節や曜日によって運行時間が異なるため、公式サイトにて要確認!
定休日
クリスマスと1月初旬~中旬のメンテナンス日
公式オフィシャル・サイト
The EDF Energy London Eye’s official website

ロンドン・アイの詳細地図

最新!ロンドン・アイ ギャラリー

London Eye
London Eye / Tom Soper Photography
London_St.James ParkSouth Bank, LondonLondonBeneath the London EyeL o n d o nLondon eye B&WLondon EyeLondon eye & treeUntitled Flickr photoLondonLondonLondonLondonLondonLondonLondonLondonLondonLondonLondon

ロンドン・アイ旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ロンドンアイ+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スポンサーリンク
スポンサーリンク