ゴア・ガジャ遺跡 / Goa Gajah

スポンサーリンク

ゴア・ガジャ遺跡 on ツイッター / Twitter

  • [ltt]ゴアガジャ遺跡[/ltt]
  • [ltt]Goa Gajah[/ltt]

ゴア・ガジャ遺跡旅行記ブログ

ウブド:Goa Gajah
ウブド:Goa Gajah / 湖畔老

ゴア・ガジャ遺跡 / Goa Gajah 基本情報

見所ポイント
「ゴア・ガジャ」は、バリ島中部のウブド近郊にある謎の遺跡です。「ゴア・ガジャ」とは、ウブド語で「象の遺跡」という意味ですが、バリ島には象は生息していません。恐らく、「大きな洞窟」という意味で名付けられたと考えられています。非常に古い遺跡で、11世紀初頭ペジェン王朝時代に造られたと見られ、ヒンドゥー教・仏教の僧侶たちが瞑想を行う僧院だったと考えられています。
駐車場から階段を下ると、壊れた石が積み重ねられています。その正面には沐浴場の遺跡があります。「ゴア・ガジャ」は、1923年にヨーロッパ人によって発見されていますが、当時は、広場の下に埋もれており、1954年に発見された部分です。壁部には6人の女神の像が彫り込んであります。
ウブド:Goa Gajah
ウブド:Goa Gajah / 湖畔老
ウブド:Goa Gajah
ウブド:Goa Gajah / 湖畔老
先に進むと、「ゴア・ガジャ」の洞窟に辿り着きます。洞窟の入り口には、口を大きく広げた魔物の顔を描いた彫刻があります。洞窟の奥は、左右それぞれの方向に広がっており、両端にはそれぞれ祭壇があります。左側にはシヴァ神の子で知恵の神である、ゾウの頭と人間の体を持つガネーシャ像が設置されています。右側の方には、ヒンズー教の3大神であるシヴァ、ウィスヌ、ブラマを表す3つのリンガ像が祀られています。
また洞窟の壁には、15の穴が掘られています。僧侶がこの穴の中に入り瞑想を行ったと考えられています。歴史的な謎も多い遺跡です。 のだそうです。
The view from The Goa Gajah Cave
The view from The Goa Gajah Cave / TatsuhikoKarasawa
住所
Goa Gajah
交通アクセス
ヌサドゥアから車で約1時間、ウブドのサレン・アグン宮殿から車で約15分が目安。
入場料金
大人:15,000ルピア、子供:7,500ルピア
開館営業時間
9:00~17:00
公式オフィシャル・サイト

ゴア・ガジャ遺跡の詳細地図

最新!ゴア・ガジャ遺跡 旅行写真ギャラリー

18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘GoaGajah,travel’)); ?>
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク