ウルワツ寺院 / Pura Luhur Uluwatu

スポンサーリンク

概要

見所ポイント
バドゥン半島南西端の海岸沿い、インド洋に面した崖下70mの断崖絶壁に建てられたウルワツ寺院は、11世紀にジャワの僧ウンプ・クトゥランによって海の霊を祀るために建立された寺院です。ちょうどバリ島の南端に位置します。16世紀に高僧ダン・ヒャン・ニラルタが本殿にある最高神を祭る三重塔(メル)を増築を行ったとされ、バリ島でも重要な寺院の一つ。晩年のニラルタはウルワツに隠遁し、解脱に達したといわれています。タナロット寺院と共に美しい絶景のサンセット鑑賞ポイントとしても、あまねく知られています。
Uluwatu
Uluwatu / chee.hong
入場に際しては、駐車場近くにある山門で入場料を払い、腰に結わえるスレンダンと言う帯を借りて巻きます。丈の短いズボンやスカートの場合は、帯と一緒にサロンという腰巻も借りて足を隠してから入場する必要があります。
ところで、ウルワツ寺院のサルは特に気が強く、観光客の持ち物を引ったくってしまうため、サルの好奇心を刺激しそうなモノは身につけないようにする注意が必要です。
ウルワツ寺院の入り口は、珊瑚性の石灰岩に、頭が象で体は人間という姿のヒンドゥー神であるガネーシャ像の門となっており、壁面一面にバリ神話の聖獣が彫られています。内部の小院はヒンドゥー教徒以外、立ち入りはできませんが、突端まで続く遊歩道や休憩用のバレで、雄大なパノラマ・ビューを堪能することができます。
Uluwatu
Uluwatu / Marufish
日没時の境内で上演されるケチャ・ダンスも、非常によく知られています。ケチャッ・ダンスは、寺院の下の広場でケチャッ・ダンスのチケットを購入後、広場から左へ崖沿いに進んだあたりで行われます。雄大なインド洋に刻一刻と沈んでいく壮麗な夕日をバックに公演がスタートします。
bali1 - uluwatu - kechak dance
bali1 – uluwatu – kechak dance / didiz rushdi
住所
交通アクセス
クタから車で約40分の距離です。
Tel
料金
開館時間
8:00~18:00
休業日
無休
公式オフィシャル・サイト

ウルワツ寺院の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

アート・サイエンス・ミュージアム on ツイッター / Twitter

  • [ltt]ウルワツ寺院[/ltt]
  • [ltt]Pura Luhur Uluwatu[/ltt]

ウルワツ寺院旅行記ブログ

bali45 - uluwatu
bali45 – uluwatu / didiz rushdi

ツイッター / Twitter でウルワツ寺院を見る

[twitter-feed mode=”search” term=”ウルワツ寺院”]
Uluwatu
Uluwatu / Marufish
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク