プリ・ルキサン美術館 / Museum Puri Lukisan

スポンサーリンク

プリ・ルキサン美術館 旅行記ブログ リンク集

プリ・ルキサン美術館に関するツイート/つぶやき

[ltt]プリ・ルキサン美術館[/ltt]
[ltt]Museum Puri Lukisan[/ltt]

プリ・ルキサン美術館 / Museum Puri Lukisan データ

概要
プリ・ルキサン美術館は、オランダ人画家ルドルフ・ボネとウブド王族のスカワティ家によって1956年に創設された美術館です。ウブドで最も古い歴史を誇る美術館で、歴史的・古典的な絵画から現代絵画まで幅広い作品が展示されています。ちなみに「プリ・ルキサン」とはインドネシア語で「絵画の王宮」の意味。2008年には、開館50周年を記念して駐車場も建設されています。日本語のパンフレットもちゃんと用意されています。
駐車場の奥の方にあると蓮池に向かって歩くと、その蓮池に面した2つの建物が展示室です。その奥にも特別展示室があり、合計3棟の展示室があります。展示されているのは、バリアートのルネッサンスに深く影響を与えたといわれるグスティ・ニョマン・レンパッドの作品、バリ島の芸術に多くの影響を与えたオランダ人画家のルドルフ・ボネの絵画ほか、バリ人の日常生活や風景をテーマにした作品が多数、展示されています。バリ島の絵画に興味がある方、必見の美術館の一つです。なお、館内では、お面作り、木彫り、供物、絵画、バティック、舞踊などバリ・アート教室も開催されています。
住所
Jl. Raya Ubud P.O.Box 215, Ubud, Bali
交通アクセス
サレン・アグン宮殿/王宮からチャンプアン方面(西方向)へ数100メートル。
Tel
0361-971159
Fax
0361-975136
料金
4万ルピア
開館時間
9時~17時
定休日
ガルンガン、クニンガン
公式オフィシャル・サイト
Museum Puri Lukisan 英語

プリ・ルキサン美術館の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Lotus
Lotus / Jayson Emery
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク