ブランコ美術館(ブランコ・ルネッサンス・ミュージアム)/ Antonio Blanco Museum

スポンサーリンク

バリ島ウブドに暮らした奇才、アントニオ・ブランコの美術館

独創的な作品と、そのユニークなキャラクターから「バリのダリ」とも言われた画家、アントニオ・ブランコ。ウブドにあるアントニオ・ブランコ氏の邸宅を美術館として開放しているのが、ブランコ美術館(ブランコ・ルネッサンス・ミュージアム)です。

壮麗な鮮やかさを持つ建物の中には、女性たちの躍動感を描いた油絵、リトグラフなどの作品が展示されています。その多くは、バリ舞踊の踊り子などのヌードをモチーフとしています。絵画を収めた装飾が見事な額縁も、ブランコ氏自らがデザインしたものです 。

アントニオ・ブランコは、 1911年9月15日フィリピンの首都マニラで、スペイン人の両親のもとに生まれています。マニラにあるアメリカンセントラルスクールで学んだ後、ニューヨークのナショナル・アカデミー・オブ・アートにてシドニー・ディキンソンに師事。勉強を続けながら世界中を旅してまわり、1952年にバリ島に落ち着きます。

ウブド王宮の王族チョコルダ氏と親交を深めたブランコ氏は、ウブドのチャンプアンにある聖なる川にはさまれた2hzの土地を贈呈され、自宅&アトリエとした経緯があります。

バリ舞踏家だった妻のニ・ロンジとの間に4人の子供に恵まれ、息子のマリオが父の遺志を継いで画家になっています。美術館には、アントニオ・ブランコの作品とともに、マリオ・ブランコの作品も展示されています。

ブランコ美術館(ブランコ・ルネッサンス・ミュージアム)の概要

名称
ブランコ美術館(ブランコ・ルネッサンス・ミュージアム)/ Antonio Blanco Museum
住所
Campuan, Ubud Bali-Indonesia
交通アクセス
ウブド王宮から西に進み、橋を渡り左の坂を上がって、突き当たり
Tel
0361-975502
Fax
0361-975551
料金
5万ルピア。クレジットカード:不可
開館営業時間
休業日
ガルンガン、クニンガン
公式オフィシャル・サイト
Don Antonio Blanco Museum 英語・日本語

ブランコ・ルネッサンス・ミュージアムの詳細地図

zenubud bali 8286FDXP
zenubud bali 8286FDXP / Zenubud
zenubud bali 8330FDXP
zenubud bali 8330FDXP / Zenubud
zenubud bali 8268FDXP
zenubud bali 8268FDXP / Zenubud
zenubud bali 8317FDXP
zenubud bali 8317FDXP / Zenubud
zenubud bali 8346FDXP
zenubud bali 8346FDXP / Zenubud
Ubud Don Antonio Blanco , Bali Museum
Ubud Don Antonio Blanco , Bali Museum / The Purist Villas
Blanco Museum
Blanco Museum / Der Mann mit der Kamera

最新!ブランコ美術館旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ブランコ美術館+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク