ティルタウンプル寺院 / Puru Tirtha Empul

スポンサーリンク

「聖水寺」として知られるティルタウンプル寺院

バリ島の中部、ウブドゥの近郊にあるティルタウンプル寺院(英語風だとティルタ・エンプル寺院)は、バリのワルマデワ王朝(10~14世紀)に建設されたバリ・ヒンドゥー教の寺院です。

バリ島に数ある寺院の中でも由緒あるお寺の一つで、「聖水寺」として知られています。寺院には聖峰アグン山からの湧水と言わている「聖水」が豊富に湧き出す泉があり、その聖水をあびる沐浴場は、左側に20の水の出口、右側に10の水の出口があります。

沐浴場の奥にある建物では、僧侶の前の地面にグループで座り、祈りをしてもらい、儀式をするところもあります。

寺院の名前の「ティルタ」とは「水」の意味で、「ウンプル」(またはエンプル)とは「聖なる」という意味です。その昔、インドラ神がこの泉を湧き出させて、他の神々を生き返らせたと言う伝承も残されています。

観光客の訪問が制限されていた時もあったようですが、現在、観光客も訪問することができます。境内での写真撮影も問題なく、奥の院の広場でのグループ祈祷にも参加できます。ティルタウンプル寺院の入口前には、門前商店街があり、さまざまなものを売っています。

Pura Tirta Empul
Pura Tirta Empul / Christ06
Pura Tirta Empul
Pura Tirta Empul / Christ06
In Pura Tirta Empul
In Pura Tirta Empul / rai_19
In Pura Tirta Empul
In Pura Tirta Empul / rai_19

ティルタウンプル寺院の概要

正式名称
ティルタウンプル寺院 / Puru Tirtha Empul
住所
Kecamatan Tampaksiring
交通アクセス
ウブドから車で約1時間。
Tel
料金
6,000ルピア
開館営業時間
8:30~17:00
休業日
無休

ティルタウンプル寺院の詳細地図

最新!ティルタウンプル寺院 ギャラリー

Tirta Empul
Tirta Empul / t-bet
Another Temple inside Tirtha Empul - BaliINDONESIAIn Red And GoldIrish Colours

ティルタウンプル寺院旅行記ブログ

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク