タマン・アユン寺院 / Pura Taman Ayun

スポンサーリンク

「バリ島で最も美しい寺院」タマン・アユン寺院

バリ島中西部、かつてメングウィ王国の都だったメングウィの東2kmほどにあるタマン・アユン寺院は、ブサキ寺院に次いでバリ島で2番目に大きな寺院です。

「バリ島で最も美しい寺院」とも言われています。ムングウィ王朝の香りを残した、荘厳なバリ・ヒンドゥー教の世界を体感することができます。

タマン・アユン寺院は1634年にメングウィ王国の国寺として建立されましたが、その後、19世紀までに荒廃。1937年に修復されています。ちなみに、「アユン」とは歴代のムングウィ王が名乗った名前です。

境内の周りはお堀がグリリと囲む珍しいスタイルです。境内には、アグン山を模した屋根の重なるメル(塔)が10基並んでおり、11層のメルが4基あります。

バリ・ヒンドゥーでは奇数が神聖な数とされているため、通常は寺院に建立されるメルも5重、7重、11重の塔と奇数階に統一されています。ところが、タマン・アユン寺院にはバリでは珍しい偶数の2重のメルも1基ある事で有名です。

なお、お塀で囲まれた本殿の中には、正装したバリ・ヒンドゥー教徒のみ入ることができます。本殿を囲むお塀に沿って、遊歩道が続いており、外から本殿の様子を見学したり、写真撮影することができます。

Pura Taman Ayun
Pura Taman Ayun / GOC53
Pura Taman Ayun
Pura Taman Ayun / Igor Klisov
Pura Taman Ayun
Pura Taman Ayun / Igor Klisov
Pura Taman Ayun
Pura Taman / Igor Klisov
Pura Taman Ayun
Pura Taman Ayun / Igor Klisov
Pura Taman Ayun
Pura Taman Ayun / Igor Klisov

タマン・アユン寺院の概要

正式名称
タマン・アユン寺院 / Pura Taman Ayun
住所
Desa Mengwi, Badung, Bali
交通アクセス
クタからメングウィ方面へ、車で約1時間。
Tel
料金
入場料:6000ルピア。クレジットカード:不可
開館営業時間
8:00~18:00
休業日
無休
公式オフィシャル・サイト

タマン・アユン寺院の詳細地図

最新!タマン・アユン寺院 ギャラリー

20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Taman,Ayun,travel’)); ?>

タマン・アユン寺院旅行記ブログ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク